クリックして 【「表現の不自由展」及び《平和の碑》展示中止反対 署名】に参加する ※別サイトへ移動します

2019年9月

拡散歓迎!9月22日(日)です。今すぐ見たぁい!『表現の不自由展・その後』の再開をもとめる全国集会inなごや

  • 2019.09.03

9月22日(日)午後2時より名古屋市若宮大通公園ミニスポーツ広場にて、今すぐ見たぁい!『表現の不自由展・その後』の再開をもとめる全国集会inなごや を開催します。デモは午後3時からです。拡散よろしくお願いします! ※現時点での情報です。詳細は変更される可能性があります。 ※集会場所が若宮広場から東へ300mほどの若宮公園ミニスポーツ広場に変更になりました!お間違えのないように!! ツイッター用拡散ボタンおよび地図のページは⇒こちら チラシのダウンロードA4判のPDFは⇒こちらA5判のPDFは⇒こちら

共同要請書への参加をお願いします!

  • 2019.09.03

共同要請書のPDFはこちらです。⇒共同要請書(PDF)再開をもとめるより大きな世論を作り出すために、多くの団体のみなさまと共同要請書をあいちトリエンナーレ2019実行委員会に提出していきたいと思います。締め切りは第一次集約を9/7(土)とします。・共同要請書の賛同は、団体のみお願い致します。・参加は下記にメールでお返事ください。  E-mail resumetheexhibition@gmail.com あいちトリエンナーレ2019 実行委員会会長 大村秀章様あいちトリエンナーレ2019 実行委員会芸術監督 津田大介様共同要請書旧日本軍戦時性奴隷制度(いわゆる「従軍慰安婦」問題)は歴史的事実であり、旧日本軍および当時の日本政府の戦争犯罪もまた争う余地のない歴史的事実です。私たちはこれらの事実を否定、歪曲、隠蔽する一切の言動に反対します。今回の「表現の不自由展・その後」に対する脅迫と圧力は、表現の自由と民主主義に対する脅迫と圧力に他なりません。私たちは歴史的事実、表現の自由、そして民主主義を私たちの手から手離さないために以下要請します。「表現の不自由展・その後」を即刻再開してください。2019 年9 月 日―――――――――――団体名連記――――――――